婦人

肌にできたニキビ跡も綺麗に消す|化粧品効果で肌を美しくしよう

つけ心地も考えたコスメを

美容液

肌への優しさもポイント

人の肌は年を重ねるにつれてセラミドやコラーゲンなどが失われていくため、どうしても乾燥肌になりがちです。乾燥肌の悩みを抱える方に有効な対策として人気が高いのが、保湿効果を高める一連の化粧品です。例えばクレンジング剤ならば肌の保湿成分や皮脂を無理に落とさない、洗い上がりの優しいタイプが人気です。また化粧水ならば水溶性の保湿成分を多く含むものが選ばれています。化粧水は化粧品の中でも特に水分を多く含むため、肌への浸透力の強さを生かした美容効果を得られます。効果的な乾燥肌への対策としては、他にも美容液やクリーム、乳液も乾燥肌専用のものをチョイスすることです。乾燥肌専用のコスメならば、天然保湿因子を補ってくれたり、つけ心地も自然なためです。

乳液などでフタをする

空気が乾燥する秋や冬の時期は多くの人が肌の乾燥に悩まされます。しかし乾燥肌の方は多くが一年を通して肌の乾燥状態が続くので、適切な対策が必要です。乾燥肌はドライスキンとも呼ばれ、角質細胞間脂質や皮脂の分泌量が減少することで肌の水分含有量が低下しているのが特徴です。皮膚の水分は発汗や不感蒸泄によって常日頃から失われますが、乾燥肌の方はその減少が著しくなります。対策としては水分を保持する役割を持つ角質細胞間脂質や皮脂を、できるだけ減らさないようにスキンケアなどでサポートしてあげるのがベストです。刺激の強い化粧品は避け、肌のコンディションを整える化粧水をメイクに取り入れるようにします。化粧水の後は乳液やクリームを用いて、肌表面にフタをしてあげるのも乾燥肌対策に繋がります。